資格のことなら「資格ナビ」

不動産鑑定士

受験資格

短答式と論文式の二段階に分かれている。

  • 短答式(マークシート方式)…特に制限はなく、誰でも受験できる。
  • 論文式…短答式に合格した者。

短答式に合格すると、最高3回まで論文式試験にチャレンジできる。ただし、免除される期間は2年以内とされている。

試験内容

短答式

不動産に関する行政法規、不動産鑑定評価に関する理論。

論文式

民法、会計学、経済学、不動産の鑑定評価に関する理論(演習による出題を含む)から出題される。民法、会計学、経済学は各120分で2題出題される。

 

不勤産鑑定評価に関する理論は240分で4題出題される。不動産鑑定評価に関する理論(演習科目)は120分で実施される。また試験制度変更の経過措置により、旧二次試験合格者は論文式試験合格者と見なされる。

受験手続き

次の書類を提出する。

  • 短答式…受験願書(写真貼付)
  • 論文式…@受験願書(写真貼付) A受験資格を証明する書面(大学卒業証明書)

受験料

  • 12,800円(税込)

試験日

  • 短答式…5月上旬
  • 論文式…8月中旬(3日間)

試験地

  • 短答式…北海道、宮城、東京、新潟、愛知、大阪、広島、香川、福岡、沖縄
  • 論文式…東京、大阪、福岡

合格率

令和元年度の試験結果は、以下の通りです。

受験者数

合格者数

合格率

短答式

1,767人

573人

32.4%

論文式

810人

121人

14.9%

問い合わせ先

国土交通省 土地・建築産業局
〒100-8918 東京都千代田区霞が関2-1-3 土地鑑定委員会事務局
TEL 03(5253)8378

このページの先頭へ戻る