トレース技能検定

資格内容

レベルは1級から4級までの4段階。同日に2つの級を受験(ダブル受験)することができる。

受験資格

年齢、性別、国籍、学歴、実務経験の有無などに関係なく、誰でもどの級位からでも受験できる。

 

試験内容と検定基準

実技と理論の試験が行なわれ、各級位とも、実技試験2時間30分及び理論試験30分を行なう。4級…簡単な図をトレースでき、図面イ乍成上必要な初歩的知識を持っている。中学生の正課である「技術一家庭」で学んだ製図の学習を、そのままトレースに適応できる程度。3級…ある程度複雑な図を正確に美しくトレースでき、図面表現に必要な日本工業規格の基本的事項を理解できる。高校の技術課程(機械、建築、土木、電気、デザインなど)の各科で学習する程度。2級…複雑な図を正確にトレースでき、日本工業規格全般に関する基本的知識及びトレース技能に適応する専門分野について図面作成上必要な基本的知識を持っている。1級…かなり複雑な工業用製図を正確に美しく製図でき、日本工業規格及びトレース技能の適応する各専門分野に関連した知識、印刷用原図として使用できる程度の高度な実技能力を持っている。また該当する専門分野の技術指導ができる。

受験手続き

受験要項及び願書は、中央工学校生涯学習センターに請求。申請方法は個人と団体(10名以上)の2種類あり、個人の場合は郵送のみ受付、受験願書付郵便振替を利用して郵送する。団体申込をする本試験会場。準試、験会場、特設試験会場受験者は、所定の提出書類と受験手数料を機関取扱責任者へ提出すること。機関取扱責任者は、団体申込要領に従ってセンターのトレース技能検定部へ団体申込を行なう。

受験方法

試験は、午前と午後に分けて1日2回実施されるので、同日の試験日に2つの級位を受験することができる。ただし、1級と4級のダブル受験はできない。合格には、実技・理論の両科目とも100点満点中60点以上の得点が必要。合否の結果は試験終了後40日後に郵送で通知される。
※受験申込後の申込取消、又は受験級位の変更等は、一切認められません。

受験料

ダブル受験する場合は、2つの級位の受験手数料を加算すること。
1級…5,500円、2級…4,400円、3級…3,200円、4級…2.000円。

試験日・試験地

10月第3日曜日に、全国主要都市にて行われる。会場は本試験会場、準試験会場、特設試験会場があり、それぞれ内示があるので間違えないこと。

問い合わせ先

(一般社団法人)中央工学校生涯学習センター トレース技能検定部
〒114-00015 東京都北区中里1-15-7 TEL 03(5814)1465