土地区画整理士

受験資格

学歴、資格により一定の年数の実務経験が必要である。@大学卒業後1年(3年)以上。A短大、高等専門学校卒業後2年(4年)以上。B高等学校卒業後3年(5年)以上。C不動産鑑定士・不動産鑑定士補で@以外の者2年以上。Dその他の者8年以上。

 

※( )内は指定学科以外の卒業者の場合。※実務経験年数とは、土地区画整理法で定めるところに従って行なわれる施行又は推進に関わる実務に従事した期間の合計年数。実地試験の受験資格は、@当年度学科試験受験者並びに平成24年度土地区画整理士技術検定・学科試験合格者。A技術士法による技術士試験の第二次試験のうち技術部門を建設部門(選択科目を「都市及び地方計画」とするものに限る。)の合格者で、土地区画整理事業に関し1年以上の実務経験を有する者。

 

試験内容

学科…事業総論、土地評価、換地計画、関係法規など。
実地…必修の換地設計に関連する事項と実務、関連法規、移転補俯、事業計画などの選択科目。

受験手続き

次の書類を提出する。@受験申込書。A受験申請書類。B写真。C住民票。D卒業証明書。E不動産鑑定士・不動産鑑定士補は、登録通知書または合格証明書の写し。

受験料

学科・実地…1万8,000円、実地試験のみ…9,000円。

試験日

学科・実地試験…9月1日。

試験地

学科・実地共に…東京、名古屋、大阪、福岡。

合格率

学科…44.6%、実地…34.1%。(平成24年度)

問い合わせ先

(一般財団法人)全国建設研修センター区画整理試験課
〒187-8540 東京都小平市喜平町2-1-2
TEL 042(300)6860