土地改良換地士

受験資格

年齢、性別、学歴等に関係なく誰でも受験できる。換地処分に係る実務経験が通算10年以上の者は、申請をすれば試験科目のうちAの実務試験を免除される(換地処分に係る実務は、換地計画書作成、代位登記申請および換地処分登記申請に関する事務の全てを含むものでなければならない)。

試験内容

次の科目について選択式及び記述式の筆記試験を行う。
@農用地集団化事業について必要な知識に関する試験。(a)土地改良法((b)に掲げるものを除く)、民法、不勅産登記法、土地改良登記令、戸籍法、農地法、その他関係法令についての知識。(b)測量及び土地改良法のうち換地関係規定についての知識。
A農用地集団化事業について必要な実務に関する試験。(a)換地計画吉の作成。(b)従前地各筆調書の作成、代位登記申請書の作成及び測量(求積計算)。

 

受験手続き

次の書類を提出する。@受験願書。A試験免除申請書。

受験料

6.500円。 

試験日 

毎年10月中旬の日曜日。

試験地

札幌、仙台、さいたま、金沢、名古屋、京都、岡山、熊本、那覇。

問い合わせ先

農林水産省農村振興局土地改良企画課
〒100-8950 東京都千代田区霞が関1-2-1
TEL 03(3502)8111