特殊建築物等調査資格者

受講資格

@大卒(建築学、土木工学、機械工学、電気工学等)後、建築に関する実務経験が2年以上。A3年制短大卒(建築学、土木工学、機械工学、電気工学等)後、実務経験が3年以上。B短大卒(建築学、土木工学、機械工学、電気工学等)後、実務経験が4年以上。C工業高校卒後、実務経験が7年以上など。

講習内容

建築基準法令の構成と概要、建築学概論、特殊建築物等定期調査制度総論、防火・避難、特殊建築物等調査業務基準を4日間にわたり受講する。最後に修了考査。

 

講習日

9月下旬から12月上旬の間に4日間開催。

講習地

東京、大阪、名古屋、福岡。

受講料

4日間で4万9,350円(平成24年度)。

問い合わせ先

(一般財団法人)日本建築防災協会
〒105-0001 東京都港区虎ノ門2-3-30 虎ノ門YHKビル3F
TEL 03(5512)6451