知的財産管理技能検定

取得方法

レベルは1級から3級までの3段階に分けられており、それぞれ学科試験と実技試験が行われる。

受験資格

3級/知的財産に関する業務に従事している者、あるいは従事しようとしている者。
2級/知的財産に関する業務に2年以上の実務経験を有する者。3級技能検定の合格者。ビジネス著作権検定上級の合桔者。大学又は大学院で検定職種に関する科目を10単位以上習得した者。1級/知的則涯に関する業務に4年以上の実務経験を有する者。2級技能検定の合格者で知的財産に関する業務を1年以上有する者。3級技能検定の合格者で、知的財産に関する業務について2年以上の実務経験を有する者。ビジネス著作権検定上級の合格者で、知的財産に関する業務について1年以上の実務経験を有する者。大学又は大学院で検定職種に関する科目を10単位以上習得した者で実務経験1年以上の者。

試験内容

いずれの級も学科試験と実技試験。1級/知的財産管理(特許専門業務・コンテンツ専門業務)の職種における上級技能者が通常有すべき技能及びこれに関する知識の程度を基準とする。2級/知的財産管理(管理業務)の職種における中級技能者が通常有すべき技能及びこれに関する知識の程度を基準とする。3級/知的財産管理(管理業務)の職種における初級技能者が通常有すべき技能及びこれに関する知識の程度を基準とする。

受験手数料

1級実技/2万3,000円、1級学科/8,900円、2級実技/7,500円、2級学科/7,500円、3級実技/5,500円、3級学科/5,500円。

試験日

平成25年3月10日、7月28日、11月24日

試験地

北洵道、宮城、東京、石川、長野、静岡、愛知、京都、大阪、兵庫、岡山、広島、福岡。

問い合わせ先

知的財産教育協会 検定運営事務局
〒370-8790 高崎郵便局 私書箱105号
TEL 027(345)1028