手話通訳士

資格内容

手話・手話通訳は、聴覚に障害を持つ人のコミュニケーション手段のひとつである。手話通訳技能認定試験に合格すると、聴力障害者情報文化センターに登録され、手話通訳士として認められる。

受験資格

20歳(平成26年3月31日までに20歳に達する者を含む)以上の者。

試験内容

学科/@障害者福祉の基礎知識、A聴覚障害者に関する基礎知識、B手話通訳のあり方、C国語。
実技/聞き取り通訳(音声による出題を手話で解答)、読み取り通訳(手話による出題を音声で解答)

試験日

学科/10月5日、実技/10月6日(平成25年度)。

試験地

学科・実技/東京、大阪、熊本。

受験手数料

1万8,000円。

問い合わせ先

社会福祉法人聴力障害者情報文化センター 〒153-0053 東京都目黒区五本木1-8-3 03(6833)5003 FAX03(6833)5000