手話技能検定試験

資格内容

聴覚しょうがい者とのコミュニニーション方法のひとつである手話の技能レベルを検定するもの。ランクは1級から7級まで。

試験内容

1・2級は実技試験。準1、準2、3、4、5、6、7級は筆記試験。

受験資格

準2〜7級は制限なし。1級は準1級、準1級は2級、2級は準2級合格言のみ。試験は音声を使用しないので、聴覚しょうがい者も受験可能。

試験日

筆記試験は年3回。実技試験のに1級は年1回、2級は年2回。7級(自宅試験)は随時。任意の日時、場所で受験できる集団受験制度もある。

試験地

札幌、仙台、新潟、東京、名古屋、大阪、広島、福岡など。

受験料

1級/1万1,000円、準1級/9,000円、2級/8,000円、準2級/6,000円、3級/5,500円、4級/5,000円、5級/4,500円、6級/3,500円、7級/1,700円。

問い合わせ先

NPO法人手話技能検定協会 〒103-0024 東京都中央区日本橋小舟町6-13日本橋小舟町ビル5F 03(5642)3353