旅行地理検定

試験内容

1級(国内・海外旅行地理検定1級)/旅行地理に関して豊富な知識を有しているか。プロとして高度な旅行案内業務ができるか。
2級(国内・海外旅行地理検定2級)/旅行地理について標準以上の知識を有しているか。観光地全般にわたり旅行案内業務ができるか。
3級(国内・海外旅行地理検定3級)/旅行地理について標準的な知識を有しているか。主要な観光地の旅行案内業務ができるか。
4級/旅行地理について初歩的な知識を有しているか。

複数受験

インターネット受験では国内・海外の2級・3級・4級試験を受験できる。ただし、会場受験は国内・海外それぞれ1・2・3・4級の1科目のみの受験。

 

インターネットの受験

必要なシステムはインターネットに接続でき、Microsoft windows(XP/Vista/7/8)とMicrosoft lnternet Ex-plorer6.0以上のパソコンで受験できる(タッチパネル非対応。Macintoshや上記以外のブラウザでは受験できない)。申込者には受験に必要なパスワードを記載した受験票を送付。オンライン受験の手順は@受験用ホームページにアクセス(URLは受験票に)→A受験番号・パスワードを入力→問題文を読み解答を入力→送信ボタンで協会へ。

団体受験

学校、企業など団体単位で受験できる。  

受験手続き

受験申込書に必要事項を記入して、銀行などで受験料を支払ってから協会あてに郵送。受験申込書は協会のホームページからも入手できる。他にコンビニ端末、インターネットからも申込できる。

受験料

1級/国内・海外各3,500円(会場受験)、2級/国内・海外各3,000円(会場受験)、国内・海外各2,500円(インターネット受験)、3・4級/国内.毎外各2,000円(インターネット受験)、国内・海外各2,500円(会場受験)。

受付期間

4月1日〜5月初旬、10月1日〜11月初旬。

試験日

6月中旬、12月上旬。
1級/会場受験のみでインターネット受験はない。国内13時〜14時、海外15時〜16時20分。
2級/国内13時〜14時、海外15時〜16時。
3級/国内13時〜13時45分、海外15時〜15時45分。
4級/国内13時〜13時35分、海外15時〜15時35分。2級〜4級のインターネット受験は、同日の9時から15時の間に受験。

試験地

札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、福岡

合格率

国内1級/8.0%、国内2級/18.9%、国内2級(インターネット)26.6%、国内3級/46.4%、国内3級(インターネット)/50.7%、国内4級/47.7%、国内4級(インターネット)/83.0%、海外1級/35.3%、海外2級/21.2%、海外2級(インターネット)/38.9%、海外3級/39.4%、海外3級(インターネット)/68.8%、海外4級55.4%、海外4級(インターネット)86.4%。(第36回、平成24年12月)

問い合わせ先

旅行地理検定協会 〒101-0044 東京都千代田区鍛冶町2-6-2上野ビルディング8F 03(3525)4568