認定眼鏡士

資格内容

消費者の求めに応じ、最適・快適なメガネを調製する眼鏡技術者を対象とした資格で、(公社)日本眼鏡技術者協会が認定する。平成22年4月よりアカデミックコース(眼鏡学校卒業生が対象のS、SS、SSS級)に一本化した。

受験資格

高校卒で5年、短大卒で3年、大卒で1年以上の実務経験者、年齢23歳以上の者。A現在S級の認定眼鏡土。

試験内容

SS級/学科(医学系、光学系、視機能系、加工調製系、マネージメント系の5科目)。実技(加工、フィッティング、視力測定の3科目)。

試験日

学科試験・実技試験共に8月から翌年1月に行う。

試験地

東京、愛知。大阪、岡山の各眼鏡専門学校、その他。

問い合わせ先

(公社)日本眼鏡技術者協会 〒532-0003 大阪府大阪市淀川区宮原1-2-6新大阪橋本ビル9F 06(4807)5070