きゅう師

受験資格

文部科学大臣の認定した学校、又は厚生労働大臣の認定した、はり師及びきゅう師の養成施設で必要な知識及び技能を修得するため、3年以上修業した者。著しい視覚障害のある者は。高等学校に入学できる者で、5年以上指定の養成施設で必要な知識及び技能を修得した者。

試験内容

学科/医療概論(医学史を除く)、衛生学・公衆衛生学、関係法規、解剖学、生理学、病理学概論、臨床医学総論、臨床医学各論、リハビリテーション医学、東洋医学概論、経絡経穴概論、きゅう理論、東洋医学臨床論。視覚障害者の場合、点字等で受験することも可能。 

受験手続き

受験願書に必要書類(写真、卒業証明書など)を添えて、東洋療法研修試験財団に提出。

受験料

1万1.600円。

試験日

2月下旬  

試験地

晴眼者/10会場、視覚障害者/各都道府県。

問い合わせ先

(公財)東洋療法研修試験財団 〒105-0012 東京都港区芝大門1-16-3 芝大門116ビル6F 03(3431)8771