建設業経理士・建設業経理事務士

受験資格

特に制限なし。誰でもどの級でも受験できる。

試験内容

1級…建設業原価計算、財務諸表論及び財務分析…上級の建設業簿記、建設業原価計算及び会計学を修得し、商法その他会計に関する法規を理解しており、建設業の財務諸表の作成及びそれに基づく経営分析が行えること。財務諸表・財務分析・原価計算(各90分)

 

2級…建設業の簿記一原価計算及び会社会計…実践的な建設業簿記、基礎的な建設業原価計算を習得し、決算等に関する実務が行えること。建設業簿記・原価計算・会社会計(120分)。

 

3級…建設業の簿記・原価計算…基礎的な建設業簿記の原理及び記帳並びに初歩的な建設業原価計算を理解しており、決算等に関する初歩的な実務が行える。建設業簿記・原価計算(120分)。

 

4級…簿記の仕組み…初歩的な建設業簿記を理解していること。

 

受験手続き

(A)インターネットによる申込み。
(B)所定の申込書に必要事項を記入し。申込受付期間内に、配達記録郵便にて郵送(締切日の消印有効)する。
(A)(B)共に受付期間は、上期…平成25年5月10日〜31日、下期…平成25年11月10日〜30日。

受験料

1級…3科目1万3,300円。2科目1万300円。1科目7,200円。
2級…6,100円。
3級…5,100円。
4級…4,100円。
2・3級…1万1,200円。
3・4級…9,200円。
※1級と2級の同時受験は不可。

試験日

上期…平成25年9月8日(1・2級)、下期…平成26年3月9日(1〜4級)。

試験地

各都道府県の県庁所在地など。

合格発表

上期…平成25年11月10日、下期…平成26年5月10日。合否を本人宛に郵送で連絡する。

 

〈特別研修〉

受講資格

3級…建設業経理事務士4級を有する者。
4級…制限なし。誰でも受講できる。(3級、4級同時申込みも可)

研修内容

簿記のしくみ、帳簿、建設業関係の取引、一般の取引、決算など。

受講手続き

申込受付期間内(3級・4級共平成25年5月10日〜31日)にインターネットによる申込み手続きを行う。

講習料

3級…3万900)円。4級…2万600円。

講習日

3級…7月〜11月の指定された連続3日間。
4級…7月〜11月の指定された連続2日間。

講習地

各都道府県の県庁所在地など。

合格発表

研修の最後の時間に行なわれる検定試験終了後、約2週間後。※合否を本人宛に郵送で連絡する。

合格率

3級…82.1%、4…93.2%。(これまでの平均)

問い合わせ先

(一般財団法人)建設業振興基金 〒105-0001 東京都港区虎ノ門4-2-12
TEL 03(5473)4581