建築鉄骨超音波検査技術者

資格内容

鉄骨溶接部の超音波探傷検査を行なうのが建築鉄骨超音波検査技術者である。資格は学科試験にパス(合格はその年を含めて3年間有効)し、実技にも合格した者に与えられる。

 

(社団法人)日本鋼構造協会建築鉄骨品質管理機構の検査技術者として認定・登録されており、認定に必要な試験および継続講習の実施は(社団法人)鉄骨建設業協会と(社団法人)全国錘構工業協会との
共同実施となっている。

 

受験資格

学科…下記問い合わせ先へ。
実技…製品・超音波とも学科試験合格者。

 

試験内容

鉄骨構造、鉄骨溶接など。

試験日

7月6日(学科)。(平成25年度)

試験地

全国主要都市6会場(予定)。

受験料

1万500円

問い合わせ先

(社団法人)全国鐵構工業協会建築鉄骨検査技術者事務局
〒103-0026 東京都中央区日本橋兜町21-7 兜町ユニ・スクエア
TEL 03(3667)6501