経済協力開発機構職員

受験資格

65歳未満で、OECD加盟国の国籍を有する者。応募する職種に関連する分野で修土号以上を持ち、3年以上の実務経験のある者。OECDの公用語(英語、仏語)のうち少なくとも1か国詔で職務遂行が可能な者。IT知識を持つ者。

採用

定期的な採用は行っていない。ポストに空席が出たときにのみ募集を行なう。空席ポストの情報はホームページ上に公開されており、応募はこのホームペ一ジからオンラインフォームを用いて行なう。ほかに、若手を対象としたヤング・プロフェッショナル・プログラム(YPP)がある。YPPは、OECDの幾つかの部署で研修生として2年問職務に従事し、業務を修得した後で、正規職貝として採用される制度。応募資格は、経済その他のOECDの活動に関連する分野で修士号以上を持ち、少なくとも2年の実務経験を有する者。

試験地

フランス/パリ。

問い合わせ先

OECD東京センター
〒100-0011 東京都千代田区内幸町2-2-1
日本プレスセンタービル3F TEL 03(5532)0021
OECDパリ本部人事部