警視庁警察官採用試験

第1次試験
警察官として必要な一般教養及び政治、社会、法律、経済等の知識について、試験の類別に応じた下記の筆記試験を行います。

 

筆記試験 教 養 試 験 出題分野の内容は、おおむね次のとおりです。(五枝択一式、50題、2時間)
<知能分野>文章理解、判断推理、数的処理、資料解釈、図形判断
<知識分野>人文科学、社会科学、自然科学、一般科目(国語、英語、数学)
論(作)文試験  課題式の論(作)文試験を行います。(1題、1時間20分)
国 語 試 験 職務に必要な国語力について記述式試験を行います。(20分)
資格経歴等の評定 所持する資格経歴等についての評定を行います。

 

第1次身体検査  身長測定、体重測定を行います。
第1次適性検査 警察官としての適性について、マークシート方式により検査を行います。

 

(2)第2次試験
面接試験 人物についての面接試験を行います。
第2次身体検査 警察官としての職務執行上、支障のある疾患の有無等について検査を行います。
検査内容: 視力検査、色覚検査、聴力検査、運動機能の検査、医師の診察、
       レントゲン検査、血液検査(貧血検査、肝機能検査、血中脂質等検査、血糖検査)、尿検査
第2次適性検査  警察官としての適性について、記述式等の方法により検査を行います。
体力検 査 職務執行上必要な体力の有無について検査を行います。
種目:腕立て伏せ、バーピーテスト、上体起こし、反復横跳び
(種目は変更する場合があります。)