柔道整復師

受験資格

大学に入学できる者で、文部科学大臣の指定した学校、又は厚生労働大臣の指定した柔道整復師の養成施設で、3年以上、柔道整復師になるために必要な知識及び技術を習得した者。養成施設の入学・入所資格は、高校卒業以上の者。

試験内容

筆記試験(客観式、四肢択一)。試験科目は以下のとおり。解剖学、生理学、運動学、病理学概論、衛生学・公衆衛生学、一般臨床医学、外科学概論、整形外科学、リハビリテーション医学、柔道整復理論、関係法規。

受験手続き

以下の書類を(公財)柔道整復研修試験財団に提出する@受験願書、A写真、B修業証明書もしくは修業見込証明書、又は卒業証明書もしくは卒業見込証明書。

受験料

1万6,500円

試験日

3月上旬。 

試験地

北海道、宮城県、東京都、石川県、愛知県、大阪府、広島県、香川県、福岡県、沖縄県の10会場。

難易度

受験者数…6,503人 合格者数…4,438人 合格率…68.2%

問い合わせ先

(