受胎調節実地指導員

資格内容

受胎調節実地指導員は、家族計画の理念に基づいて正しい受胎調節の実地指導を行なう。有資格者は。母子保健、家族計画の専門家としての幅広い活動に役立つ。

資格取得の方法

厚生労働大臣の定める基準により都道府県知事が認定した講習を受け、都道府県知事によって指定を受ける。

受講内容

家族計画の目的と運動史。母体保護法と関連法規。リプロダクティブヘルス/ライツ。妊娠の成立。人工妊娠中絶・不妊。避妊法総論。避妊法各論。セクシユアリティ。男女の性。性感染症。実習。討論。

受講資格

保健師、助産師。看護師のいずれかの資格を有する者。

受講日

平成25年8月19日〜23日。

受講地

東京都。

受講料

5万2,500円。

問い合わせ先

(一社)日本家族計画協会研修課 〒162-0843 東京都新宿区市谷田町1-10 保健会館新館 03(32,69)4785