人事法務士

E璽國1ぶ鸚回昌レJF

受験資格

労務管理士資桔取得者。一般の場合は、20歳以上で人事・労務に関する実務経験が3年以上の者。

資格取得方法

同協会が認定する労務管理士資格取得者又は労務に関する実務経験が3年以上の者が、協会資格審査委員会における試験又は考査に合裕することが必要。資格登録者は、実践活用に向けての実力養成
研修「人事法務課程]の履修を要する。

 

試験内容

@職場の法律知識、A労働時問・休暇の法律と実務、B賃金に関する法律、C求人と採用の法律、D人事退職の法律、E社内トラブルの法律、F就業規則と労働協約、G福利厚生と労災、H労僣法上の今日的課題等。

受験料

1万円。

登録諸費用

登録料2万円、年会費1万円、研修費用2万5,000円。

試験日

要問い合わせ。

受験地

全国主要都市及び協会事務局。

研修内容

人事・企業内法務・労務担当者に必須の法律知識を、実務的事例形式による研修問題(全20回))[8か月]を使用して通信添削指導をする弔により実務能力を養成する。

問い合わせ先

(一般社団法人)日本人材育成協会
〒541-0047 大阪府大阪市中央区淡路町1-6-2
TEL 06(6226)1148