衛生工学衛生管理者

資格内容

労働者数500人を超える事業場で特定の有害な業務に常時30人以上を従事さてる場合は、衛生工学衛生管理者を選任しなければならない。資格を取得するには講習を修了し、試験を受ける必要がある。

受講資格

@大学又は高専で、工学又は理学に関する課程を修めて卒業した者。A職業能力開発総合大学校における長期課程の指導員訓練を修了した者。B第1種衛生管理者免許試験の合格者、労働衛生コンサルタント試験の合格者、作業環境測定士の有資格者(これらの資格者は講習科目の一部を免除)。

講習内容

@労働基準法、A労働安全衛生法(関係法令を含む)、B労働衛生工学に関する知識、C職業性疾病の管理に関する知識、D労働生理に関する知識。

問い合わせ先

中央労働災害防止協会
東京安全衛生教育センター 〒204-0024 東京都清瀬市梅園1-4-6 042(491)6920
大阪安全衛生教育センター 〒586-0052 大阪府河内長野市河合寺423-6 0721(65)1821