電子会計実務検定

対象者

上級/電子会計青報を利用して経営に携わる者。経営の助言をする者。中級/会計実務及び財務責任者。初級/企業の経理担当者などから一般社会人、学生、生徒など。

受験資格

特に制限はない。どの級からでも受験できる。

試験内容

上級/文章題を1問。会計ソフ卜を使用して解答する問題の計2問90分100点、文章題は「OOについてOO字程度(以内)に記述せよ」の形式で出題。もう1題は会計ソフトとMicrosoft Excelを使用。答案はMicrosoft Wordで作成された答案用紙に記述内容を入力しExcelデータをはり付けて提出。
中級/択一式(一部数値記入)21問60分100点(70点以上が合格)。
初級/択一式(一部数値を記入)20問40分100点(70点以上が合格)。

受験料

上級/1万円。中級/7,000円。初級/4,000円。

試験日

上級/平成25年10月6日、平成26年2月16日、中級・初級/試験会場が日時を決定。

問い合わせ先

日本商工会議所事業部 日商検定情報ダイヤル
TEL 03(5777)8600(ハローダイヤル)
または各地商工会議所 日商検定ホームページ