DCプランナー(企業年金総合プランナー)

受験資格

2級/特になし。 1級/2級に合格している者。

試験内容

各級共に4つの出題分野がある。A分野:わが国の年金制度・退職給付制度、B分野:確定拠出年金制度、C分野:投資に関する知識、D分野:ライフプランニングとリタイアメントプランニング。
2級/確定拠出年金やその他の年金制度全般に関する基本的な事項の理解。金融商品や投資等に関する一般的な知識。確定拠出年金のご入者・受給者、確定拠出年金制度を実施する企業の福利厚生担当者などに対して説明できる。(導入予定企業において、社員教育ができるレベル)四肢択一式、マークシート形式。
1級/確定拠出年金やその他の年金制度全般及び金融商品、投資等に関する専門的な知識。企業に対しては、現行退職給付制度の特徴と聚題点を把握したうえ、確定拠出年金を基盤こした適切な施策を構築できる。加入者等の個人に対しては、確定拠出年金の加入者教育の実施と老後を見据えた生活設計を提案できる。基礎編(四答択一式、マークシート形式)と、応用編(記述式)がある。

受験料

2級/6,300円、1級/1万500円

試験日

1級/平成26年1月26日。 2級/平成25年9月8日

試験地

1・2級共/全国約130都市。

問い合わせ先

日本商工会議所事業部 日商検定情報ダイヤル
TEL 03(5777)8600(ハローダイヤル)
または各地商工会議所