中小企業組合検定

受験資格

特になし。

試験内容

試験は全て筆記試験で、科目は次の3つ。@組合制度(中小企業組織論、中小企業基本法、中小企業等協同組合法、中小企業団体の組織に関する法律、商店街振興組合法)。A組合運営(組合運営通論、共同事業運営論、中小企業関係諸施策、労務管理・労傲法通論)。B組合会計(簿記、会計、税務)。一部の科目に合格した者は、3年間は受験の際に当該科目が免除になる。なお、受験のための講習会が都道府県の中小企業団体中央会で開催されているので、対策・準備のために参加するほうがよい。詳細は問い合わせること。

受験料

5,000円。一部科目免除者は3,000円。

試験日

12月の第1日限日。

試験地

札幌、青森、秋田、仙台、郡山、さいたま、東京、長野、静岡、名古屋、三量、大阪、岡山、広島、松江、山口、高松、福岡、長崎、大分、鹿児島、那覇。

問い合わせ先

全国中小企業団体中央会
〒104-0033 東京都中央区新川1-26-19
全中・全味ビル TEL 03(3523)4905