建築CAD検定試験

受験資格

准1級・2級・3級…規定なし、4級…高校(団体のみ)。

試験基準

准1級…自らもつ建築知識とCADの経験を駆使した上、建造物の特性を理解した適切な判断によるトレースを行い、一般建築図面を完成させる実力を備えていること。課題図面は、一級建築士試験の設計製図課題に準じた密度と分量で。実社会におけるCAD即戦力者としての能力を有することとする。 

 

2級…自らのもつ建築知識をもとに、建築CADシステムを使って建築図面を作成する実力を備えていること。CAD実技は、試験問題に示される設計条件をもとに、一定時間内に建設一般図面を完成させる能力を有することとする。

 

3級…与えられた建築図面を、CADシステムを使って正しくトレースする実力を備えていること。CAD実技は、建築図面の要素を取り出して作成した参考図を基に、完成図を一定時間内に作成するCAD技能の習熟度を問う。

 

受験手続き

ホームページの申し込みフォームから直接申し込むか、願書をを取り寄せ、郵送にて申し込む。

受験料

准1級…1万4,000円。2級、3級…1万円。

試験日

一般…年2回(4、10月)。
団体…年4回(1、4、7、10月)。

合格率

准1級…32.8%、2級…57.4%、3級…75.9%、4級…90.0%(平成24年度)

問い合わせ先

(一般社団法人)全国建築CAD連盟
〒460-0008 愛知県名古屋市東区武平町5-1 名古屋栄ビルディング7F
TEL 052(962)5544