2級電気工事施工管理技士

資格内容

2級電気工事施工管理技士は、建設業法によつて定められた電気工事において主任技術者としての資格が与えられる。

受験資格

@大卒(指定学科)後1年以上の実務経験を有する者。指定学科以外は、1年6か月以上の実務経験を有する者。A短大、高専、又は旧専門学校(指定学科)を卒業後2年以上の実務経験を有する者。指定学科以外は、3年以上の実務経験を有する者。B高卒(指定学科)後3年以上の実務経験を有する者。指定学科以外は、4年6か月以上の実務経験を有する者。Cその他は8年以上の実務経験が必要。

 

なお、指定学科とは、電気工学、土木工学、都市工学、機械工学、又は建築学に関する学科のことである。

 

試験内容

学科試験及び実地試験がある。

受験手続き

所定の申込用紙を(一般財団法人)建設業振興基金試験研修本部へ郵送。

受験料

学科・実地…各1万1,800円。(学科のみ5,900円。実地のみ5,900円)

試験日

学科・実地共…11月10日。

試験地

札幌、青森、仙台、東京、新潟、金沢、名古屋、大阪、広島、高松、福岡、鹿児島、沖縄。

難易度

合格率は比較的高い。

合格率

学科…60.4%、実地…41.6%(平成24年度)。

問い合わせ先

(一般財団)建設業振興基金試験研修本部
〒105-000 東京都港区虎ノ門4-2-12 虎ノ門4丁目MTビル2号館3F
TEL 03(5473)1581(代表)