一級建築士

受験資格

学歴・資格で建築に関する実務経験年数が異なる。
@大学において、国土交通大臣の指定する科目を修めて卒業した者であって、その卒業後建築実務の経験を2年以上有する者A短期大学・高等専門学校において、国土交通大臣の指定する科目を修めて卒業した者であって、建築実務の経験を4年以上有する者B二級建築士として、建築実務の経験を4年以上有する者C建築設備士として、建築実務の経験を4年以上有する者ほか。

 

※上記の受験資格のうち、学歴要件については、原則として、平成21年度の入学者から適用される。法施行時(平成20年11月28日)にすでに所定の学校を卒業している者、法施行時に所定の学校に在学する者で施行日以後に当該学校を卒業した者については、従前の学歴要件が適用される。

 

年齢制限

未成年者には、免許は与えない(建築士法第7条一号)。

試験内容

「学科の試験」及び「設計製図の試験」について行なわれる。学科の試験(四枝択一式)@学科T(計画)…20問A学科U(環境・設備)…20問B学科V(法規)…30問C学科W(構造)…30問D学科X(施工)…25問。設計製図の試験…試験の事前に設計課題が公表される。

 

※「設計製図の試験」は「学科の試験」の合格者だけが受験できる。なお、前年と前々年の「学科の試験」の合格者については、申請により本年に限って「学科の試験」が免除される。

受験手続き

次の書類をそろえて必要事項を記入し、受付申込期日内に郵送するか、受験する都道府県の建築士会又は同会の指定する場所へ提出する。(既受験者は、インターネットによる申込みも可能)
@受験申込書。A卒業証明書等。二級建築士免許証の写し又は、建築設備士試験合格証明書等の写し(前年以前の受験者は過去の受験票でも可)。B写真2枚(縦5.5cmx横4c)。C受験手数料1万9,700円。
※「設計製図の試験」のみ受験する場合は、前年の「学科の試験」の合格通知書を添付すること。

試験日

学科の試験…7月28日(平成25年)。
設計製図の試験…10月13日(平成25年)。

試験地

住所地の都道府県別に指定される。
学科の試験…全国47都道府県57か所
設計製図の試験…全国47都道府県53か所。

問い合わせ先

(公益財団法人)建築技術教育普及センター本部
〒104-0031 東京都中央区京橋2-14-1
TEL 03(5524)3105

 

関東支部
〒104-0031 東京都中央区京橋2-14-1
TEL 03(5524)2176

 

北海道支部
〒060-0042 北海道札幌市中央区大通西5-11 大五ビル
TEL 011(221)3150

 

東北支部
〒980-0824 宮城県建設産業会館 
TEL 022(223)3545

 

東海北陸支部
〒460-6591 愛知県名古屋市中区栄4-3-26 昭和ビル
TEL052(261)6816

 

近畿支部
〒540-6591 大阪府大阪市中央区大手前1-7-30 OMMビル
TEL 06(6942)2214

 

中国四国支部
〒730-0051 広島県広島市中区大手町2-11-15 新大手町ビル
TEL 082(245)8055

 

九州支部
〒812-0013 福岡県福岡市博多区博多駅東2-9-1 東福第2ビル
TEL 092(471)6310