1級管工事施工管理技士

受験資格

指導監督的実務経験年数1年以上を含む実務経験年数が、指定学科卒業の場合、以下のとおり。

 

@大学卒業後3年(4年6か月)以上の者。A短大・高等専門学校卒業後5年(7年6か月)以上の者。B高校卒業後2級検定合桔者で、9年(10年6か月)以上の者。又は、2級末所有は10年(11年6か月)以上の者。Cその他は2級検定合格後14年以上の者。又は、2級未所有は15年以上の者。D2級検定合桔者で、合格後5年以上の者。

 

※( )は指定学科以外の学科卒業者の場合。
※職業能力開発促進法による技能検定のうち、1級検定職種に合桔した者の受験については、下記へ問い合わせること。
※専任の主任技術者経験の受験については、下記へ問い合わせること。

 

試験内容

学科…@機械工学等。A施工管理法。B法規。
実地…施工管理法に関し、管工事施工管理についての高度の応用能力試験。

受験手続き

次の書類を所定の申込受付期間内に簡易書留(締切日の消印有効)で問い合わせ先に提出する。@受験申込書・申請書。A住民票。B写真。C卒業証明書。D資格証明書。

受験料

学科…8.500円、実地…8,500円。

試験日

学科…9月1日、実地…12月1日。(平成25年度)。

合格率

学科…36.4%、実地…49.2%(平成24年度)

問い合わせ先

(一般財団法人)全国建設研修センター 管工事試験課
〒187-8540 東京都小平市喜平町2-1-2
TEL 042(300)6860