1級電気工事施工管理技士

資格内容

1級電気工事施工管理技士は、電気工事の施工計画作成、工程管理、品質管理、安全管理などを行なう。電気工事において、監理技術者又は主任技術者としての資格が与えられる。

受験資格

@大卒(指定学科)後3年以上の実務経験をもつ者。指定学科以外は、4年6か月以上(このうち1年以上の指導監督的実務経験が必要)の実務経験をもつ者。A短大、高専、又は旧専門学校(指定学科)を卒業後5年以上の実務経験をもつ者。指定学科以外は、7年6か月以上(このうち1年以上の指導監督的実務経験が必要)の実務経験をもつ者。

試験内容

学科試験及び実地試験。

 

受験手続き

所定の申込用紙を(一般財団法人)建設業振興基金試験研修本部へ郵送。

受験料

学科…1万1,800円。実地…1万1,800円。

試験日

学科…6月9日。実地…10月20日。

試験地

札幌、仙台、東京、新潟、名古屋、大阪、広島、高松、福岡、沖縄。

難易度

合格率は比較的高い。

合格率

学科…45.9%、実地…62.6%(平成24年度)。

問い合わせ先

(一般財団)建設業振興基金試験研修本部
〒105-000 東京都港区虎ノ門4-2-12 虎ノ門4丁目MTビル2号館3F
TEL 03(5473)1581(代表)